ありがとうございます
ありがとうございます
名前
E-mail Webpage 削除パスワード
題名 本文
この掲示板の趣旨説明とリンク

ありがとうございますに戻る



人のじゆうを縛るようでは・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年08月18日(金) 05時31分
PC

 比較する心は、思い巡らすこころ・・・・

 最近あまり書き込まない・・・とのおしかりでございますが、もう、あまり時間が無いのです。

 文章を読んで、理屈で理解する時期は過ぎ去ったのです。

 比較して、分析して、理解しようとする心は、偽物の間違った心です。別の言い方をすれば、小さい肉体意識という偽物の自分を掴んでいるのです。

 伝え聞くところによりますと、大声で我は宇宙神なり・・と人の自由意志を縛って大声で叫ぶことを強制している・・と言う訴えですが、そんな、人の自由意志を縛って自分のセミナーを守ろうとしているような輩は、捨て置けば良いのです。先生の御心を根本的なところで誤解しているのです。理解していないのです。

 盤石の支えという新たなる下座に立つ真(まこと)の本心の自分とは、すべては完璧なる一つという一切を分け隔てすることの無い心です。

 神さまは光そのものでありますから、光を切り離すことはできないのです。

 切り離すことができない光でありますから、一切は完璧なる一つなのです。

 一切が完璧なる一つでありますから、一切の自由意志を縛ることは、出来ないのです。

 人の自由意志を縛らないと維持できないセミナーは偽物です。(笑)

 本当の自分という本心の自分を直覚する(体験体得する)力は、宇宙神ありがとうございます(すべては自分)、ありがとうございます(すべては完璧なる一つ、すべては自分)にあります。

 それを、御自分の自由意志で、もうこれしかないと選んで、祈ることが大切なのです。

 本当の真祈りは、自分が無いのです、自分があって、祈っている祈りは、小さい自分を掴んでいるので、偽物の真祈りです。なぜなら、自分という小さい意識で、自分と他人を分け隔てているからです。

 何を恐れるのですか?

 あの人はどうしている?、あの人はどう言っている?、あっちが間違い、こっちが正しい・・・なんて、分け隔てて、言っている間は、虚栄心で、小さい肉体意識という偽物を掴んでいるんです。

 自分という意識を捨て去って、いつも謙虚で素直という、つまり、すべては完璧なる一つと投げ出すことが出来ないと本物でないのです。

 これが、自分、これは、自分の物という意識がある間は虚栄心の”我”を掴んでいるのです。

 いつもいつも一瞬一瞬新たに新たに、真(まこと)の神さまありがとうございますと受け直す事ができないと、宇宙神ありがとうございますも同じです。宇宙神ありがとうございますと受け直さないと偽物なのです。

 そこには、人の自由意志をしばって(強制して)どうこうさせるような意識は存在しないのです。

     ありがとうございます
        ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

真祈りを唱え続けるために・・・・。 by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年08月09日(水) 13時35分
PC

 
 なぜ、ありがとうございますや宇宙神ありがとうございますを唱え続けることができないか?・・・というご質問ですが、

 いろいろ、人によって理由はありますが、一番の根本的な問題は、本来切り分けることができない、自分と他人を分け隔てて、小さい肉体意識に閉じこもっているからです。

 なぜ、閉じこもるかと申しますと、小さい肉体意識が居心地がいいと勘違いしているからです。

 ありがとうございますも宇宙神ありがとうございますも自我を消し去る働きがありますので、小さい肉体意識が居心地の良い状態が消え去る時に不安になって、唱えるのをやめるのです。

 これは、小さい自分の幸せを願っていルからでもあります。家族や親類や身近に人の幸せを願っているから、真祈りとならないので、唱え続けることができなくなるのです。

 大きく人類の幸せを願うのが真祈りでありますから、それより小さい願いは、念力となって、真祈りでなくなるのです。
 
 どうか皆さま、人類の平安と幸せを願って、宇宙神ありがとうございますと吐く息吸う息の往相還相の一大循環の相象(すがた)となって祈り続けられますように・・・・。


    ありがとうございます
       ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

戦雲急を告げる”今”、・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年08月09日(水) 12時24分
PC


 皆さまはお気づきにならないかもしれませんが、世界は、戦雲に巻き込まれようとしつつあります。

 ”今”戦争を起こすと、起こした國、攻められた國のどちらにも大きな被害を及ぼすだけでなく、全世界的に天変地変の始まりとなるのです。

 それは、巨大な噴火口の上で、活火山としらずに、地面を踏みならして踊り狂っている状態ににています。

 アインシュタインの公式ではありませんが、エネルギーは光と光のぶつかり合いによっておこります。

 つまり、この現世(うつしよ)は光によって構成されているのです。

 光を分けて切り隔てることはできません。

 この現世(うつしよ)といえども、すべては完璧なる一つなのです。

 そのことにすべての人が気付くためには、真祈りが必要なのです。

 真祈りの大切さを自覚した方々は、どうか、吐く息吸う息に、ありがとうございますと籠めて、宇宙神ありがとうございますを籠めて、お仕事におさんどんにおそうじに、喜び勇んで邁進して、光の大行進に参加しようではありませんか?

    ありがとうございます
       ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

先生の指導のされ方の特徴は体験重視・・・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年08月09日(水) 10時40分
PC

先生の教え方の特徴は、体験重視であるということです。ですから、不立文字(ふりゅうもんじ)であり、理屈で教えられることはないのです。

 理屈抜きですから、過去と”今”でぜんぜん違うことを言っていると思って混乱するのです。だから、一緒に地獄に行ってくれるか?ともう悟るか?は同じ体験であり、意味であるのです。

 体験させることが大切ですので、どんな方便を使ってもそれをさせて体験させようとしてこられるのです。

 ここがわからずに、祈って体験しようとせずに、祈らずに理屈だけでわかろうとするから混乱を呼び、道の同志を責め裁くのです。

 すべては完璧なる一つ!すべては真(まこと)の神さまの御はたらきだけ!・・・を体験させるために、もとより、後ろ指、さされるのは覚悟の上・・で、いろんな事を要求されるのです。

 それをある程度、理屈で・・言葉で・・わかれば、後は体験体得しようとして、必死に祈って祈り続けて、祈りつつ、山作業に、お仕事に邁進すれば良いのです。


     ありがとうございます
        ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

ありがとうございます護摩について・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年08月07日(月) 13時22分
PC

ありがとうございます護摩について

 今回のありがとうございます護摩はいろいろありましたが、特に雑談をして邪魔する方もおられずに、大変に上手く無事に成功のうちに終わりました。

 皆さまのご協力に感謝いたします。

 さて、御自分の自由意志で選んで使う言葉のとおりになるということを老子講義第四章に書いてあります。

「道冲、而用之或不盈。淵乎似萬物之宗。挫其鋭、解其紛、和其光、同其塵。湛兮似或存。吾不知誰之子。象帝之先。」


 道は、冲(ちゅう→すべてを含む拡がりを超えた絶対の中心のこと)なれども、之(これ)を用いて或いは盈(み→小さい意識では、満たしようがないくらい広大無限の意味)たず。
 淵(えん→絶対の中心を大海の深海にたとえるとその表面の波ですら淵として無限の無限の存在にみえる)として万物の宗(しゅう→おおもとのはたらき)に似たり。

 其の鋭(えい→峻厳なるきびしさ)を挫(くじ→くだいて粉にする)き、其の紛(ふん→粉になって雲状になっている)を解き、その光を和らげ、其の塵(よご)れと同じゅうす。→使う言葉に応じた相象(すがた)をとることを言っています。

 湛(たん→みちみちてまんまんと充満する相象(すがた))として或(ある)いは存するに似たり。

 吾れ(本心の自分のこと) 誰の子なるかを知らず、帝の先(絶対の中心無限大の外遙か彼方から全方向からすべてのすべてへ)に象(に)たり。

     ありがとうございます
       ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

感謝の報恩の真(まこと)について・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年08月07日(月) 12時39分
PC


真(まこと)の報恩(恩返し)について・・・・

 真祈りとは、感謝と報恩の真(まこと)に生きることをいいますが、感謝とは、真(まこと)の神さまの一大循環の御相象(おすがた)そのものでありますが、では、報恩という真(まこと)の恩返しとはどういうことでありましょうか?

 神さまは、一大循環の相象(すがた)となって、厳然と今此処に(ここに)在します(まします)!・・・のです。

 この一大循環の相象(すがた)という無限の無限のプレゼントを、喜んで受けることを、報恩ともうします。

 受けることであって、受け止めることではありません。

 ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。・・・でありまして、一大循環の相象(すがた)の無限の無限の流れをゆうゆうと喜んで眺めることであります。

 この喜びという喜び勇んでいることがないと、受けて眺めることにならないのであります。

 ですから、肉体意識でどんなにつまらんことと思っても、思い返し受け止め返して、喜び勇んで喜ぶようにすることが大切なのであります。

 たとえば、災害に遭えば、水道ガス電気がとまり大変不便することになります。それを思えば、”今”ある毎日の平凡な出来事がどんなにすばらしい喜び勇んで喜べることか?

 今一度喜び喜ぶ生活をされますことをお願い申し上げます。

 なぜ、こんなにしつこく言うかと申しますと、人は、自分の自由意志で選んで使った言葉どおりのものになるからです。

 ありがとうございます護摩のすばらしさも此処に(ここに)秘密があるのですが、それは、次回の勉強会にゆずるとして、使った言葉のひびきにあったものが、寄り集まって自分になるのが基本的な法則であるのです。

 たとえば、三才くらいの幼子の男の子であるのに、女の子のようにかわいいからと、女の子の格好をさせていると、本人も使う言葉も行為も女の子のように動きますので、それは、言葉で選んでいるのと同じですので、女の子のようになるのです。

 逆に言えば、勉強の出来ない子供であっても、壁に学力優秀、品行方正、健康円満と書いて張っておいて、毎日朝晩読ませると、そうなるのです。

 これくらい言葉で選ぶことは重要ですので、普段なにを選ぶかは大変に厳しいくらい大切なのです。

 では、なにを選ぶか?・・・もちろん、最高の真理の言葉です。

 真理の言葉を駆使する自分が、必要なのです。

 真理の言葉で最高のものは、宇宙神ありがとうございますであり、ありがとうございますであり、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書であり、ありがとうございますの16項目です。

   ありがとうございます
      ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

今年のお盆は・・・・ by かわかみあきのぶ [Mail] [URL] 2017年08月01日(火) 14時36分
PC

体調不良でご心配をおかけしております。

 お盆についてのご質問ですが、今年は、8月の8日から8月の20日までです。
 
 その期間中は、特に意識して、真祈りをお願い申し上げます。又、この期間中は山登りや比較的高い場所の展望台や、ゴルフ場などの、平原に行かれないようにお願い申し上げます。今年は、雷(神成り)の年ですので、不用意に落雷の危険性が多い場所はさけられるのが良いのです。

 また、真祈りとは、おおきく祈ることでありますので、ご自分の願いは横においておいて、大きく人類の幸せ、人類の悟り、人類の平和の為に、宇宙神ありがとうございますと祈られますようにお願い申し上げます。

 もちろん、一切考えずに、しかし、現実を掴むことなく(現実無視)、今が一番良いようになっていると絶対の”信”をもって、ゆうゆうとたんたんと素直に神さまに宇宙神ありがとうございますを捧げられるのが真祈りであります。

 宇宙神ありがとうございますは、真(まこと)の神さまそのものでありますので、宇宙神ありがとうございますと自分のすべてのすべての大きくすべてに与え尽くして捧げるとき、一大循環の相象(すがた)が完成して、真祈りとなるのであります。

      ありがとうございます
      ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.110 Safari/537.36

現実無視と身勝手・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年07月28日(金) 12時58分
PC

現実無視と規則正しい。自由自在と身勝手・・・についてのご質問ですが、

 宇宙神ありがとうございますの真祈りは、御自分の立場がどこに立っているかで、真祈りか?或(あるい)は、単に念力という無責任に唱えているだけか?に別れるのです。

 御自分の立場を大きく大きく宇宙大に無限の無限の大きさに拡がらせて、いや、既に無限の無限の大きさの自分を自覚することができて、祈れば真祈りなのです。(五井先生の世界平和の祈りは、大きな立場に立たせるためにあったのです。)

 まずは、総責任者の立場に立って、世界におこるすべての事象の責任は自分にあると自覚して、宇宙神ありがとうございますと真祈りすることが大切なのです。

 この真祈りがすべての人のお手本となる正しい真(まこと)の相象(すがた)という行動なのです。

 次に自由自在と身勝手についてですが。

 現代は、惰眠をむさぼって、夜中に起き、昼間は寝ていて、いわゆる引きこもりの人が多いのです。

 この状態も現実無視しているというのではないか?現実無視という言葉によって、ひきこもりの言い訳になっていて困っている・・・ということでありますが、

 まず、現実無視とは、終わってしまった、結果を無視する、つまり結果として表れている現実を囚われないつかまないということでありまして、自分の無規則な怠けることをいうのではありません。→これを想いに囚われた不自由な相象(すがた)と申します。

 なぜなら、神さまの御働きは、数学できれいな公式になるくらい規則正しいのです。→これを自由自在な相象(すがた)ともうします。

 ですから、神さまの御心の自由自在なお姿にそおうとするのであれば、規則正しく千早振る(ちはやぶる)お姿をまねることが大切になるのです。

 これを現実の生活に置き換えると、仕事にまっすぐに向き合って、精を出して働くことです。なぜ、働くのかと申しますと、働くとは、新たなる下座に立つ真(まこと)の本心の自分の姿(正しい行動をとる相象(すがた))であるからです。

 つまり、真(まこと)の神さまの座に立つことが働くことなのです。

 働くとは、周りを楽にすることでありますから、真(まこと)の支え合いということになるのです。

 これは、自分の同僚の働きは関係ありません。如何に、自分と真(まこと)の神さまが不離一体となって働くか?ということだけでありまして、一生懸命にしますが、そのお仕事のこの現世(うつしよ)的な結果は関係ないのであります。

 この現世(うつしよ)の結果を気にすることを、現実をつかむと申しますが、そうなると、仕事をおっぽりかせて、誰かと遊びに行ったり上司におべんちゃらをいってごますりをするような交友関係を世間体を或(あるい)は仕事だと強辯(きょうべん→無理に理屈をつけて、自分の意見や言い訳を通そうとすること。)して、言い訳にして最優先にしてしまうのです。

 そうなるとまわりから、仕事をさぼっている、家庭をほったらかしにしていると責め裁かれますので、それを防ぐ為に、なんでもすぐに怒って、瞬間湯沸かし器みたいになってしまうのです。

 怒っていれば、とりあえず、周囲は、無難にすまそうと、そっとしておくので、怒ることで、本当は誤魔化しているだけなんですが、解決していると本人は勘違いしていくのです。

 でも、本当は、自分がおおきく無限大の絶対の中心に立つことができるならば、たとえば、職場の同僚のイジメやマイナスの相象(すがた)も気にならないし、マイナスの言葉をぶつけられて傷つくこともないのです。

 それは、アリさんにとっては、ちょっとの雨でも、大洪水ですが、ゾウさんにとって、たんなる水たまりに過ぎないようなものなのです。

 これでわからなければ、又、ご質問を送ってください。

   ありがとうございます
       ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

絶対の”信”を目指して歯を食いしばって・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年07月18日(火) 12時55分
PC

一瞬一瞬に新たな置き換えの気持ちで祈っていますが、肉体のしんどさを無意識に掴んでしまって新たなる真の本心の自分を自覚し損なう感じです。それも無視してひたすら宇宙神ありがとうございますでよろしいでしょうか?確認です。どうぞ宜しくお願いいたします。ありがとうございますありがとうございます・・・というご質問ですが、

 基本的にしんどいというのは、現実をつかんでいるからですが、もっと正確にいうと、ありがとうございますという、真(まこと)の神さまを呼んでいないからです。

 宇宙神ありがとうございますは、真(まこと)の神さまそのものであるので、ありがとうございますと真(まこと)の神さまを真剣にひたすらに素直にそして、絶対の”信”をもって呼びつづけていれば、そんなにしんどくならないし、又、しんどくなるような無理をしないのです。

 たとえば、ほとんどの人はしんどくなると、祈らずに食べ物(にんにくや肉やその他の力がつくといわれる滋養物)に頼るのです。

 ここが間違いで、まず、ありがとうございますと真(まこと)の神さまを呼ぶのが大切でありまして、又、祈っても、神さまの力を信じていないから、あまり真剣に呼ばないし、ありがとうございますと祈ってもその効果を信じないのです。

 信じなくて、呼んでも(本当に元気になるかなーと疑いながら呼んでも)効果はないのです。

 これは、宇宙神ありがとうございますでも同じでありまして、信じなくて呼んでも意味はありません。

 本当は、絶対の”信”があれば、呼ぶ前に響いて、不離一体を自覚して、無理をしないとか、あるいは、この食べ物を”今”は食べようとか、わかるのでありますが、そこまで、行かなくとも、真剣にすがって、神さまーとありがとうございますと呼べば、それなりの効果はあるのです。 でも、普段あまり祈ることが(一呼吸ごとに宇宙神ありがとうございますと言えない人)出来ない人は、祈る事ができずに、或(あるい)は、祈らずに右往左往して、ムダなことをするのです。これが、普通の人の自分と他人を分け隔てル小さい肉体意識という虚栄心にまみれた、思い巡らす心なのです。

 まずは、神さまが絶対の全知全能であることを信じなければなりません。先生の無限力を信じなければなりません。

 先生の無限力を信じることができないから、本物が顕れたとせっかく宣言されて、きれいにしてもらっているのに、わざわざ、マイナスを掴みにいって、ふたたび、自分で勝手に泥にまみれているのに、まだまだ、こんなに泥まみれなのに、本物があらわれたなんて実感はありませんとのたまう人もいるのです。

 真祈りは、神さまの全知全能の力、先生の無限力を信じることからはじまるのです。

 ものは試しで、お祈りするお試し期間は終わったのです。素直に信じて、ひたすらに素直に真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読むだけで悟れる期間は過ぎ去ったのです。

 ものは試しで、宇宙神ありがとうございますと手振りをしながら、素直にこれしかないと信じて、ひたすらに手振りを続けていれば悟れる期間は過ぎ去ったのです。

 これからは、皆さまの自由意志で、これしかないと宇宙神ありがとうございますを選んで、ひたすらに素直に祈り続ける事が必要なのです。

 先生に言われたから、ものは試しでしてみようというお試し期間は終わったのです。

 それを理解し、御自分の自由意志でもうこれしかないと選んで、宇宙神ありがとうございますと祈り、その結果、どんなにしんどくとも、神さまが一番良いようにされていると信じて、喜び勇んで、しんどい結果を受け入れて、それから、宇宙神ありがとうございますと神さまにお返しして、歯を食いしばって、祈るしかない時期に入ったのです。


     ありがとうございます
        ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

相手が小さく見える・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年07月15日(土) 07時29分
PC

  相手が小さく見える???

 自分の周りの相手が小さく見えるし、ついついバカにしてしまう・・・と言うご質問ですが・・・。

 これは、御自分が小さい意識に閉じこもっているから起こる現象です。

 自分の周りに見えるものは、大なり小なり、自分の中に掴んでいるものなのです。

 別の言い方で言えば、自分が持っているひびきなのです。

 その為にも現実無視ということが必要で、一切の現実を無視して、すべては真(まこと)の神さまと見えるまでは、御自分の小さく閉じこもっている肉体に付随する意識を、”現実無視して”(笑)、本来の無限大の本心という無限の大の外、遙か彼方すべてのすべてという真(まこと)神さまと不離一体の真(まこと)の本心の自分を自覚するまで、ひたすらに素直に、宇宙神ありがとうございますと響かせつづけましょう。

 なぜなら、宇宙神ありがとうございますは、真(まこと)の神さまのお名前であり、真(まこと)の神さまのすべての働きそのもののひびきであるからです。

 どうしてもそう思えないそう信じられないという方は、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読み続けられたら、絶対の”信”を得ることが出来ます。


     ありがとうございます
        ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

新着順1〜10件/全3925件

    

Ir-i-BBS version 1.85b
Copyright (c) 1999 by Irao
管理人モード

ありがとうございますに戻る