ありがとうございます
ありがとうございます
名前
E-mail Webpage 削除パスワード
題名 本文
この掲示板の趣旨説明とリンク

ありがとうございますに戻る



楽に悟れる特別期間・・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年05月25日(金) 11時42分
PC

 いくら、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読んでも、いろんな想いが湧いてきて、苦しい・・・・というご質問ですが、

 これは、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読むと、先生の真祈りと同じ効果がありますので、強き光が周囲に、拡がるのです。

 ですから、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読む人が、現実を掴み過去を掴んでいル量(これを業想念という)に応じて、その人の心の奥底に溜まっている、ヘドロのような、コールタールのような、マイナスの塊が引きはがされて浮かび上がって来ます。

 その時に、食欲が出たり、征服欲がでたり、功名心がでたりという五欲や虚栄心が湧き上がるのです。

 しかし、自分も周囲も縁者も同時に清まりますので、がんばって、頭を去来する想念を受け流しながら読み続ければ良いのです。

 人によっては、激しい腹痛で、緊急入院し、緊急手術をおこなった方もおられます。

 この場合も、たとえ死んでも良いと覚悟して、実際に死んでも、永遠の真祈りという、真(まこと)の神さまとの不離一体を自覚して、悟れるのであれば、肉体が消滅しても、無条件の幸せなのです。

 このように、真祈りとは、生命(いのち)のすべてを真(まこと)の神さまに投げ出して、どうか、この生命(いのち)神さまのお仕事にお使い下さい・・・と命がけの真剣勝負なのです。

 それを、力まず、肉体がすると、力まず、たんたんと、宇宙神ありがとうございますと一呼吸あるいは二呼吸あるいは、三呼吸にかけて、籠めるだけで、真祈りとなり、楽に真(まこと)の神さまのお仕事のお手伝いとなり、真(まこと)の神さまとの不離一体が自覚できる。・・・という特別期間であるから、宇宙神ありがとうございますと祈り続けることを御願い申し上げているんです。

 ひたすらに、宇宙神ありがとうございますと祈りつづけ、呼吸に乗せ続け、呼吸そのものが、真祈りだったんだと自覚されることを、ひたすらに祈り続けています。

 宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

真(まこと)の本心の自分の自覚はいつか?・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年05月09日(水) 08時19分
PC

 此(こ)のよのすべてが神さまの愛そのものだと感じる・・・・

 最後の真祈りの伝授というが、悟りとはどういうものか?・・・

 というご質問ですが、

 真(まこと)の悟りとは、この現世(うつしよ)といえども、そのすべてが神さまの愛そのものであると感じることです。

 つまり、神さまは、愛そのものであり、神さまは、プラスそのものであり、一切のマイナスはお作りにならないと実感できることです。

 今回の最後の真祈りの伝授は、みんなで、宇宙神ありがとうございますと祈り、その祈りを呼吸に籠めて、呼吸の本来の相象(すがた)である、呼吸が真祈りそのものであったと思い出すのが目的です。

 みんなで、するところに、支え合い尽くし合いの相象(すがた)が無意識にとれるのです。

 すこしでも求める心を持つと、伝授されないのです。

 自分だけ悟りたい!と求めると、伝授されないのです。

  みんな一緒に輪になって、手をつないで、呼吸とともに宇宙神ありがとうございますと祈り、・・・のような一体感が必要なのです。

 優れた一流の指揮者は、オーケストラに対して、いつ、演奏開始の合図の指揮棒を振りおろすか?・・ともうしますと、みんなが、つまりオーケストラの団員が演奏したい、良い音楽を”今”、演奏したいと思った時、そして、聴衆が、”今”聴きたい、早く聞きたいと思ったとき、この聴衆とオーケストラのメンバーの気持ちがピタッと一つになったときに、振りおろすのです。

 真祈りの伝授も一緒で、みんなが、真(まこと)の本心の自分に戻りたい・・と真剣に思った瞬間に、伝授できるのです。

 でも、そんなん、無理や〜という意識の縛りがあるので、(この縛りは、虚栄心からきていますが)、すこし、伝授の仕方を変えて、本来の真祈りそのものである呼吸に、宇宙神ありがとうございますと祈り言波を乗せてもらっているのです。

 最後の真祈りの伝授の宇宙船(如来の願船)に乗り遅れないように、どうか、日常のお仕事おそうじお洗濯山仕事の最中に、呼吸に宇宙神ありがとうございますと祈り言波を籠めていただきますようにお願い申し上げます。

 呼吸に乗せていると、無意識に、真(まこと)の本心の自分に戻りたいと真剣に願うようになるのです。

 それが、わからずとも、素直に、呼吸に宇宙神ありがとうございますと祈り言波を乗せるだけで、先生の後押しがある”今”は自覚できるようになるのです。

  宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

前回のご質問の補足 by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年05月08日(火) 11時20分
PC

前回のご質問の補足

 いくら肉体をちぎって、お渡ししても、受けとる受け取らないは、皆さまの自由なんです。

 だから、神さまにパーッと投げ出すことができずに、現実をあるとつかんで、この”今”の状態、なんとかしてくれ・・と思っていれば、受け取らなくてすみます。

 その場合は、もっと、真剣な皆さまに、悟るチャンスを譲られたということなんです。

 ある意味、謙虚な方なんですね。 (笑)

 とにもかくにも、どうか、この生命(いのち)神さまにお使いくさい。”今”に現実はどうなっても、神さまにお任せします・・・という真剣に投げ出すことは、絶対条件でありますから、いくら、特別な後押しが先生からあっても、どうしようもないことになります。

 宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

あせらず落ち着いてゆうゆうと・・・・すべては神さまの御働きだけ! by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年05月08日(火) 10時34分
PC

ありがとうございます

1か月の先生からのおまけ 真にありがとうございます
先生からの応援が有りながら今だ受け取れずに真に申し訳ありません。
残り1か月祈りに真剣に集中したいと思います。

お祈りを呼吸に載せる事に付きお尋ねします。
吐く息吸う息に毎に載せるという事でお祈りしましたが中々やり方が
掴めず、祈りが途切れなければ自然に呼吸に乗ってくると思って実践しました。

しかし、長い間 吐く息で祈り短い呼気で吸い、再び吐く息で祈りと やってきましたので
気が付けば、その祈り方=吐く息に載せて祈り短い呼気をする、 に自然なっています。

これですと確かに呼気の時はお祈りしていなく途切れる事になるのですが、私には自然な
祈り方、呼吸の仕方になっています。
しかし、吐く息吸う息の両方に載せなければいけないなら どんなことをしてもそうしようと
思います。
すみません、もっと早く質問すれば良かったのですが、宜しくご指導お願い致します。・・・という大阪市在住のTSさんからのご質問ですが、

 これはね、一生懸命に真剣に真祈りしようと苦労されているから、自分がとなっているんです。(笑)

 どういうことか?と申しますと、自分が祈っているという意識が残っているんです。

 ほとんどの人は、自分がしている、自分が生きている、自分が生活している、自分が給料をかせいで、家族をやしなっていやっている・・・等々自分がやっているという意識から抜け出せないんです。

 では、お聞きしますが、そのやっている自分が道具として使っている肉体は誰からいただいたんですか?

 その肉体を維持管理している胃や腸をはじめとする内臓は、だれがうごかしているんですか?・・・(笑)

 ねっ!、自分がしていることなんか、一つもないでしょう。

 全部神さまがされていることばかりでしょう?

 全部、神さまが働かれていることばかりでしょう?

 それがわかるとね、自分が意識的に吐く息吸う息に、宇宙神ありがとうございますと祈り言波を乗せなくても、呼吸そのものが、真祈りそのもの・・・つまり、神さまの御働きだけ!って、わかるんですよ。(笑)

 別の言い方をすれば、御自分の本心という、真(まこと)の神さまと不離一体の本来の自分が、祈っているだけ、神さまの御心を汲んで働いているだけ!ってなるんです。

 それを、実感するために、吐く息吸う息に祈り言葉を籠めて・・とおねがいしているんです。

 途切れても良いから、実感できなくてもいいから、ひたすらに、素直に、どうか、神さま、私の生命(いのち)、神さまのお仕事におつかいくださいって、願いそして、投げ出しながら、たんたんと、祈り言葉を呼吸にこめるんですよ。

 その神さまのお仕事におつかいくださいっていう、真剣な気持ちを神さまが受け取って下さって、使ってくださるとき、スッと不離一体になっって、真(まこと)の自分、真(まこと)の本心の自分の自覚が、内側からそして、外側から、同時に湧き上がってくるんです。

 自分でどうこうしようという気持ちが消えて、ああ、神さまが働いておられる・・あー、ありがたいなー・・・と無条件の喜び、無条件の幸せが湧いてくるんです。

 あせることはないんです。ひたすらに、ぱーっとおつかいくださいってなげだして、祈り言葉を呼吸にのせるだけでいいんです。

 先生の時もそうでしたが、この河上のときも、肉体をちぎって、真剣な皆さまに平等の分けていきます。だから、絶対に大丈夫なんです。絶対に自覚できるんです。

 あせらず、あわてず、神さまどうかこの生命(いのち)おつかいくださいって投げ出して、ひたすらに、宇宙神ありがとうございますと呼吸にのせていてください。

 吐く息吸う息にとらわれずに、吐く息だけでもいいから、ひたすらに、乗せていってください。

 この河上の肉体があるかぎり、必ず自覚できますから、そして、この河上の肉体は、皆さまが思うほど小さくないんです。(笑)だから、必ず、先生に縁(えにし)のある、皆さまお一人お一人に行き渡りますから・・・。

 特にありがとうございます村の村人には、そして、三日市の勉強会に、岡山の勉強会に参加した皆さまには、真っ先に渡していますから、みんな、大丈夫です。(笑)

  宇宙神ありがとうございます(笑)


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

印可書を読む心がまえと最後の真祈りの伝授・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年05月03日(木) 15時09分
PC

印可書を読める人読めない人と言われますがどういう意味でしょうか。また、印可書を暗記して毎日唱えていますが体得という実感がまだまだありません、読むだけで真祈りになっているのでしょうか。神さまのお手伝いになっているでしょうか。宜しくお願いいたします。宇宙神ありがとうございます K・・・というご質問ですが、

 真祈りの秘奥義を伝授する印可書は、先生と神さまとの約束事で始まったものなのです。

 先生に直接お聞きしたことですが、神さまとの約束事なので、印可書を読めとも読むなとも言ったことはない。・・・・ということでした。

 どういうことか?と申しますと、絶対の中心無限大の・・という真(まこと)の神さまは、絶対の自由そのものの存在であられるのです。

 だから、ご自分の自由意志で、もうこれしかない!たとえ、これで、地獄に落ちても悔いはない・・・というくらいの覚悟と、印可書に対する絶対の信が必要なのです。

 河上が言うから、暗記して読む、あるいは、先生が書かれたのだから、暗記して読んでみよう・・・ぐらいの覚悟では、神さまと先生との約束事が遂行されないのです。

 先生と神さまとの約束事は、この印可書を、自分の自由意志で、絶対の信をもって読むところ無限の無限の輝きが無限に無限に一杯!にするであろう・・というものです。

 ですから、ご自分の自由意志で、絶対の”信”をもって、読むことが必要なのです。

 そこには、読むから、悟らせてくれ!とか、読むから、病気なおしてくれ!とか、”今”のじぶんの現実を掴んで、ギブアンドテイクの心で、求める心で、読んでも無意味なのです。

 お分かりですか? 求める心は、神さまの与えきりに与えつくすという絶対の愛と真逆の心であるからです。

 求める心の最大のものは、虚栄心です。つまり、自分と他人をわけ隔てて、差別して、自分にだけ、より良いものをたとえば悟りをくれ!という心です。

 この真(まこと)の神さまの心に沿うために、どうかわたくしの命神さまのお仕事にお使いください・・・と願い、神さまにパーッとすべてを投げ出して、”今”ある現実を無視するために、絶対の愛の神さまが、一番良い状態にされているに違いないと絶対の”信”をもって、ありがとうございますと、うけながし、一呼吸ごとに、宇宙神ありがとうございますと込めることが、一番の悟りへの近道であると申し上げておるのです。先生の後押しがある、特別期間でありますから、よろしくお願いいたします。

 宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

意識とは・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年05月03日(木) 13時31分
PC


FK市のSSと申します。意識についての質問です。以前、先生は、言葉に意識がついて現実化する、意識が高いと同じ縁で出会った人でも対応が変わるとおっしゃていましたが、
意識は何を指すのですか? 想念のことですか?意識が言葉を具現化するという人もおられ意識の働きが今ひとつ解りません。よろしければご指導ください!
宇宙神ありがとうございます・・・・というご質問ですが、

 意識とは、自我のことです。心ということもできます。具体的には、ご自分がお使い
なった言葉通りに、神さまに背中を向けて、背中という壁をつくり、その壁に使った言葉(見たことも聞いたことも感じたことも言葉です。)どおりの世界を背中に描いて、それを神さまの無色透明の光に、背中とい眼鏡を通して感じるのです。

 その感じた感覚を、運命とか、人生とか、現実とか、過去とか、未来とか、いろいろに申して、感じるんです

 ですから、素直に理屈抜きに印可書を読む人は、その書かれた内容が悟りの内容ですので、すっと悟りの世界に引き上げられるのです。

 今回、最後の真祈りの伝授を行っておりますが、これも、素直に理屈抜きに一呼吸ごとに一呼吸ごとに一呼吸ごとに宇宙神ありがとうございますと込めていれば、そのまま、絶対の中心につながることができて、悟りの世界に引き上げられるんです。

 このように、意識とは、ご自分のお使いになった言葉で、形成される心のことです。

 無色透明の輝きだけを表現した、真祈りの秘奥義を伝授する印可書を読めば、意識が無色透明の輝きとなって、絶対の中心に自然に帰一するのです。

 この真祈りの秘奥義を伝授する印可書を読めない人のために、最後の真祈りの伝授が始まったのであり、それは、いつも申しますように、一呼吸ごとに、宇宙神ありがとうございますと籠めることなのです。

 意識にもいろいろ種類があり、その最高のものは、一瞬一瞬新たに新たに無限の無限の輝きが無限に無限に一杯!という宇宙意識であり、ここまでいくと、絶対の中心無限大の外遥か彼方無限の無限の彼方から全方向からすべてのすべてへ・・となって、悟りの世界なのです

 でも、どれもこれも、理屈という、形に変換して、感じ取ろうとする心では、わからないのです。→この形に変換する心を虚栄心と申します。

 形に変換せずに素直な心で、無色透明の輝きのまま、すなおに、受けることができて、受けるというよりは、体感することができて、初めて、わかるものなのです。

  宇宙神ありがとうございます

 


Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

現実をつかむとは、形に返還変換してつかむこと・・・ by kawakammi akinobu [Mail] [URL] 2018年04月30日(月) 19時16分
PC

当たり前と思うことが、傲慢そのもの・・・・すべては神さまの御働きだけ

 ありがとうございます!!と感謝するとは、・・・現実無視というが、実際に生活しているのに矛盾しないか???・・というご質問ですが(笑)これはね、現実という虚の世界の特徴として形に表して見るという特性があるからです。

 まことの世界は、無色透明の輝きなんです。

 つまり、無色透明の無限の無限のかがやきが無限に無限に一杯!というすがたなんです。

 だから、さらさらと受け流すことができるんです。
 
 形に変換して、そのすがたをつかんで、お祈りしましょう・・という段階で、それは、もう、まいのりではないんです。

 念力の祈りなんです。ここのところがわからないと、いつまでも、現実をつかんで、つまり、本来の無色透明の働きを、無理につかんで、形に変換して、あると掴んで祈るからおかしくなるんです。

 本来わたくしたちは、真の神さまと不離一体の存在であるのですが、それは、無色透明の働きそのものをそのまま素直に受け取るから、無色透明の働きとして、一体化しているのです。

 形に変換して、受け取ったら、すでに、自分と神さまが分かれてしまうんです。

 すべては神さまの御働きだけ・・というのは、無色透明の働きとして、受け流しているから体得できるんです。

 すこしでも掴んで、形に変換して、受け取ったら受け流すことができずに、苦しみになるんです。

 苦しいとき、病気に苦しいとき、ちょっとづつでいいから、動くほうが、楽になるのは、動いていると、形に変換して、病気をつかむことが少なるなるから、本来の無色透明の働きとして、無限の無限の健康が無限に無限に一杯!として、現れてくるからです。

 それなのにそれなのに、勝手に形に変換して、この病気が治りません。此のがんが治りません・・・と神さまのせいにして、マイナスを神さまにぶつけるから、よけいに病気になるのです。

 神さまは一切のマイナスをおつくりにならないのに、自分が勝手にマイナスにつかんで病気の姿を現しているだけにすぎないのに、なんという、神さまに対する絶対の信のなさでしょうか?(笑)50年間先生は、このことを言い続けておられるのに、いまだに、現実をつかんで、文句をいう、バカもんが多いことか・・・残念至極であります。

 今一度、現実を掴むというのは、本来の無色透明の働きを、無理やり形に変換して、受取り、自分のものとしてしまっているから、苦しいのである、ということを、考えて、そのおろかさに気づていていただきますようにお願い申し上げます。

  宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/65.0.3325.181 Safari/537.36

現実無視が何故必要??? by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年04月24日(火) 21時14分
PC

 現実無視がなぜ必要なのか?・・・

 現実は実際にあるのに、なぜ必要なのか?そんなの無理ではないか?・・・というご質問ですが、

 現実とは、いったいなんなんでしょう?

 現実とは、皆さまの環境のことです。

 自分の親がいたり、家族がいたり、会社があったり、毎日のお掃除お洗濯お料理があったり等々のことです。

 この環境といえども、永遠のものではないのです。一瞬一瞬変化しています。

 現実をつかむとは、この環境の奴隷になることです。

 現実をあるとつかむと、現実を相象(すがた)を心に入れることになり、永遠に現状の苦しみの中で、うごめくことになるのです。

現実を掴むと、自分の使った言葉通りに(見て聞いて思ったとおりに)エンドレステープのように、つらい、運命を繰り返すのです。

 地獄に落ちた亡者が、地獄で苦しむのも、この地獄の現実という環境をつかむからです。

 では、なぜ、現実をつかむのでしょう?

 それは、神さまが絶対の愛そのものであり、必ず良くなるようにされているということを信じられないから、変化を恐れて、現実をつかむのです。

 真祈りとは、神さまの絶対の愛を信じ、いつもいつも一番良くなるようにされているということを信じ切れる絶対の”信”のことでありますから、現実を無視できないと(つまり、必ず良くなるようになっている、ありがとうございますとどんな相象(すがた)の受け入れることができる心境)いつまでも、自分の心で作ったマイナスに、心奪われていつまでもどこまでもマイナスの不幸苦しみ悲しむうらやみねたみの中に心を置いて苦しみ続ける事になってしまうのです。

 神さまは、一切のマイナスをお作りになっていません。マイナスに見えるのは、皆さまの言波の使い方がマイナスに受け取るようになっているからです。

 それが判れば(わかれば)、どんなに苦しくても、どんなに痛くても、どんなにつらくても、どんなに悲しくても、ああ、自分の受け取りかた、言波の使い方がマイナスであったからだ、マイナスに見てしまって神さまごめんなさい、となり、あとは、ただただ、必ず良くなるようになっている、ありがとうございますとなるのです。

 この心境に自然になるために、一呼吸ごとに、神さまありがとうございます、宇宙神ありがとうございますと祈りを籠めて下さいとお願いしているのです。

 一呼吸ごとに ありがとうございますと籠めることに宇宙神ありがとうございますと祈りつづけることに熱中していると、現実をあるとつかんで、マイナスに見るヒマがなくなるからです。

  宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

自分を出すと神さまが動けない・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年04月18日(水) 12時41分
PC

自分を出すと神さまが働けない・・・・

 なぜ、虚栄心がダメなのかと申しますと、自分がするという自我が出るからです。

 真(まこと)の神さまの御働きだけ!・・となるためには、自分が隠れて隠れて、全くの下座について、人知れず働く・・ということが必要なのです。

 この誰にも認められなくても良い、誰にも知られなくとも良い、誰からもののしられても、後ろ指指されても良い・・の覚悟のあることを悟りというのです。

 そして、この覚悟あるところ、真(まこと)の神さまの御働きだけ!・・となって、真(まこと)の神さまに降り立っていただける状態になるのです。

 この”虚”の世界に真(まこと)の神さまに降り立っていただくためには、”虚”の世界での肉体が必要なのです。

 そして、その肉体には、一切の”我”があってはならないのです。

 たとえば、山仕事ですが、山仕事が目的ではないのです。真(まこと)の神さまに降り立っていただくためにするのです。

 過去世からつづくマイナスを想いを消し去っていただくために、するのです。

 みんなが早く真祈りできるように、ひたすらに、神さまのお手伝い、神さまの為にだけ生きると決意して、自分の為に、他人の為にということが一切ない人が必要なのです。

 いやいや、まだまだ、自分には”我”があるから、どうしようもない・・と言う人が多いのですが、それが、自分で自分を縛っているというのです。

 どうか、この生命(いのち)神さまのお仕事にお使い下さい。神さまの為にだけ生かせてください。・・と願う時、どんなに、自分の”我”があっても、欲望があっても、あっという間に消し去って、使って下さるのです。

 素直に実践したとき、その深い意味がわかるでしょう。

 宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

読み返して、再度のご質問を・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年04月18日(水) 11時00分
PC

以下、ありがとうございますボランテアグループの掲示板から、転載した、護摩でのお話です。・・いろいろご質問がありましたが、これ以上、かみ砕くのは、むずかしいので、あえて、再録します。

 読み返してもどうしてもわからん・・ということがありましたら、再度ご質問ください。

宇宙神ありがとうございます


4月1日の護摩焚きの時に河上さんがお話して下さいました内容を載せさせて頂きます。


ありがとうございます

1か月経ちました。呼吸にちゃんとお祈りを乗せれるようになったでしょうかね?
先生からね、まだおまけがあったので、お話することになりました。もう1か月おまけありますので。

何で呼吸にね、宇宙神ありがとうございますを乗せると、真祈りになるか。そして、先生と本当の悟りを得ることができるかということをちょっと説明しろということなので、します。

みんな勘違いしているんですね。呼吸というものを自分がしていると。でも、本当は呼吸はね、神さまがさして下さるんじゃなくて、されているんです。

例えば心臓ね、心臓もね、自分では動かないでしょ?神さまが動かして下さるってみんな勘違いしているんですけども、本当は違うんです。神さまが、動いておられるんです。心臓も。

呼吸もそうなんです。ただ呼吸はね、自分の意思である程度制御できるじゃないですか。その自分と神さまとの接点になるんですね。だから、呼吸に意識で最初は、宇宙神ありがとうございますと乗せるわけです。吸う息・吐く息、自由自在にね。そうしている内に、意識して乗せることが消えて、無意識になる。無意識になった時に初めてね、真の神さまが祈っておられるというのがわかるんです。

真祈りというのが何かというのが、一番みんなよくわかっているようでわかっていないのね。真祈りは、しなくちゃいけないと思っているわけ。真祈りは、しなくちゃいけないというものではないんですね。真祈りは、真の神さまがされているものなんです。それをわからなくちゃいけない。

そうですね、例えば、「ありがとうございます」「宇宙神ありがとうございます」祈り言葉ですね、祈り言葉をずーっと祈っていると「飽きてくる」ってみんな言うわけ。「なんか続けれないの」「途切れて飽きてしまうの」って言うわけですね。何で飽きるか。それはね、自分が祈ろうとしている。自分が祈るんだと思っているからです。

自分が祈るんだと思っている、「宇宙神ありがとうございます」というのは、念力の「宇宙神ありがとうございます」何で念力かというと、小さい肉体意識の自分が祈ろうとしているから。小さい肉体意識の自分がすることは、全部念力なんです。それは、マイナスなんです。宇宙神ありがとうございますと言ってるのに、マイナスなの。それに気づかないといけないですね。

本当のプラスの「宇宙神ありがとうございます」は、何なの?真祈りの「宇宙神ありがとうございます」は、何なの?ということなんですけれども、本当の真祈りの「宇宙神ありがとうございます」というのは、真の神さまが祈っておられる相象そのものなんです。一大循環の相象そのものなんです。それがわかると、自然に内側から湧くんです、という感覚であるか、もしくは、神さまから頂いているという感覚になります。

新しい、全く新しい無限大の宇宙神ありがとうございますを、一瞬一瞬頂くんですね。すると、飽きないの。でも、自分の心で掴んだ宇宙神ありがとうございますを繰り返すと飽きるの。これね、じゃあどうするかと言うと、難しいわけね。だから、呼吸に乗せるわけです。

呼吸は、真の神さまの、されているものなんです。自分がしているものではないの。その真の神さまがされているものに、すっと乗せればいいのね。すると、呼吸そのものが宇宙神ありがとうございますなんだって自然にわかってくるし、楽になるんです。その為の前提として、素直に、あんまり理屈を考えずにね、宇宙神ありがとうございますと呼吸に乗せるようにして下さい。でも、もし忘れても、責めない。乗せよう乗せようとしてればいいんですね。それが大事なんです。

一瞬一瞬新たに受け直すということが、その宇宙神ありがとうございますにとっては、大前提なんですね。みんな一瞬一瞬新たに受け直すというとね、時間の一瞬一瞬と勘違いするんですよ。時間を一瞬一瞬一瞬と、こう、して受け直すんだと勘違いするんだけど、神さまの一瞬とは、時間空間ではないんですね。僕らの肉体的な感覚で言うと、何かと言うと、瞬きなんですよ。瞬きって、無意識でするでしょ?
その閉じた時に、自分の過去の一切を神さまにバンと投げ出すのを忘れるの。瞬きを開けた時に、新たに新たに受け直すわけ。それが一瞬一瞬なんです。

だから、みんな一瞬一瞬ができるの。瞬きの度に過去を捨てている。それで、開ける毎に、神さまに投げ出しているの。どうかお使い下さいって。でね、一番みんながわかりにくい、わかっているようでわかってないのが、絶対奉仕なんですね。絶対奉仕って何?って言われたら、みんな一瞬考える。わかってない。絶対奉仕とは何か。絶対奉仕とは何か。誰もあまり考えないね。

絶対奉仕とは、神さまの為だけに生きることなんです。人の為とか、自分の為に生きることがあれば、それは絶対奉仕ではないの。じゃあ、神さまの為だけに生きるとなったら何か。例えば、ご飯を食べる時ね、お食事を頂く時に、神さまの為に食べるの。みんなは、自分の為にご飯を食べるの。それで、食欲も出るし、あれも食べたい、もっと食べたいとかね、あれが食べたくないとかね、どっちでもいいんですけど、何ていうのかな、欲望に流されちゃうね。

どんな五欲というものは全てそうなんですけど、神さまの為にってしたら、正しきものに変わっていくんです。自分の為ってしたら、因縁因果に流されるわ。簡単なことなんだけれども、みんなついつい自分の為にってするの。明日ご飯食べなあかんから仕事せなあかんねんとかね。私がここでお洗濯をしなければ、ここの家庭どうなるの、とかあるわね。そうじゃないのね。家庭の御三どん、あるいはお洗濯でもね、神さまの為にするの。普通の一般企業にお勤めですよね、みなさん大半の人はね。会社にお勤めしていて、自分の為に働くわけでしょ。それを止めて、神さまの為に働くの。そしたら、全部正しきものに変わっていくの。それが絶対奉仕です。

それの究極の極みが、呼吸にありがとうございますを乗せるの。吸う息・吐く息に宇宙神ありがとうございますを乗せるの。それは、神さまの為に生きていることになるの。そうでしょ?息するというのは、自分の為に生きているわけです、最初はね。でも、息に宇宙神ありがとうございますを込めたら、神さまの為に生きているでしょ。だから、楽にできるようになるの。
もう一か月先生がおまけで、ということなんで、もう一か月ちょっと頑張ってみて下さい。おまけがある限り、ここで喋ることになると思います。ここで喋らなくなれば、おまけが無いんだと、そう思って下さい。

もう後は、実践あるのみですので、楽に呼吸に宇宙神ありがとうございますって乗して下さい。段々と実感なります。実感なれば、寝ている時もお祈りしていることになります。それとね、なんで呼吸に宇宙神ありがとうございますを乗せるかといいうと、皆さんのお一人お一人が、総責任者という絶対の中心の立場に立つ総責任者の自覚をもってくれという事なんです。それ何かっていうと、もうこれからの時代は、この現世の地上にね、中心者を作る事はもうないのです。今、此処にいらっしゃる約200名の皆さまお一人お一人が、中心者になるの。今までみたいに、もうしんどいから先生なんとかして、という時代は終わったの。もう皆、先生と同じ働きができるよということで、先生が往かれたの。安心したわって言って往かれたの。本物が現れたと言って往かれたわけです。全て皆さんの心の中には、先生が立っておられるのね。気づくか気づかないだけ。気づくか気づかないかの差は、絶対奉仕に生きるか生きないか。絶対奉仕に生きるか生きないかは、神さまの為に生きるか生きないかだけ。それだけです。

本当に難しくない。自分の為にと思って生きるからややこしくなる。自分の為にと思って生きるとね、この現世の中心者を探そうとするの。あの人に頼ったら何とかなるかなぁ。あの人に病気を治してもらったらいいんかなぁとかね。色々いらんこと考えて余計苦しむのね。でも、もう絶対の中心っていうのは、全ての全てですから、この現世と此処にいらっしゃる皆さま全てが中心なの。それを先ずわかって下さい。自分が絶対の中心者としてね、総責任者に立てるというのを信じて下さい。縛らないで下さい。いや、そんなことはない。自分は、あんなんもしたい、こんなんもしたいって欲望も湧くんだって、こう仰るわけだけど、その湧いた欲望も消えていくんだから。

今、此処にいらっしゃる皆さん本当にそうなんだけど、自分の欲望っていうのは、もう先生が消されて無いの。後は、縁者の欲望がどんどん出てくるの。それは、皆さんを雑巾として、良いように言えば布巾としてね、先生がお使いになって、ギュッと絞って洗われるわけ。皆さんがお祈りしてくれる時に。それで、キレイにするわけね。キレイにする時に、さも自分の食欲や性欲や色んな睡眠欲や権力欲となって出てきたように勘違いするの。でもそれは、消えていくものだから、ほっといてお祈りして下さい。その為にも、一呼吸に乗せるのがいいの。途切れないでしょ。途切れない呼吸のうちに何もかも消えちゃうの。で、皆さまは、全員中心者として働くの。

今までの宗教というのは、大きな勘違いをしていて、誰かが悟った。凄いな。あの人が悟っている。凄いな。これで終わりや。こんなんは、本当の悟りじゃないんですよ。何でかと言うと、理屈でちょっと言いますけども、「悟る」というのは、自分というのが消えちゃうの。自分が無いの。自分が無いということは、全部が自分なんです。そしたら、全員が祈らないと悟りでは無い。わかる?ちょっとこれ理屈だからいびつなんですけど、本当はもっと自然な感覚なんです。

だから、本当に皆さんお一人の祈りが必要なの。誰かが悟ったからどうじゃないのね。皆が、祈れる人を先生が折角集めて下さったんだから、卑下慢にならずに、皆祈れるんだから、祈って下さい。呼吸に乗せていって。いや、まだまだ自分は一呼吸ごとに乗せるの忘れている、それでいいんですよ。忘れているというのは、縁者の思いを消しているから。忘れている時は消している時です。自分の総責任者の自覚が強く出ている時は、お祈りできているとそう思えばいい。流されても責めずに、ひたすら呼吸に乗せていって。そしたら、必ず先生と同じ悟りなりますので。先生が言っているんだから、間違いない。僕が言っているんじゃない。

また一か月おまけがあったので、ずーっと呼吸に、はいどうぞ。

質問
宇宙神ありがとうございますを呼吸に乗せているだけだと、やっぱり途切れて、無限の無限の…祈り言葉を間に入れてもいいですか?

祈り言葉は、自分の使いやすいのは、どんどん使って下さい。ありがとうございますでもいいし、一瞬一瞬新たな無限の無限の輝きが無限に一杯!でもいいし、それは先生が残して下さっている、真のプラスの言葉っていうのがあるでしょ。ありがとうございますの16項目もそれですけど、真のプラスの言葉を駆使する自分ってありますけども、全部一緒ね。それを使いやすいのを使って下さい。それで、手振りした方が祈りやすいねんという人は、あの手振りを使って下さい。先生は、無駄なものを一つも残してないので、自由自在に。ただそれをね、わざわざ人に言って押し付けることはないの。自分がやりやすいようにするだけ。まあ、しいてするんだったら、私はこの方がやりやすのよ、ぐらい。あなたもやってみたらは、言わない。絶対、一切強制は無い。みんなに自由意志で選ぶようにして、やってみて下さい。そしたら出来ますから。

何で人によって言葉が違うかと言うと、縁(えにし)が違うのね。自分の縁者の種類が違うの。だから、その縁者の種類に合った言葉になります。だから大丈夫です。ありがとうございます

ともかく、この現世で中心者を作ろうとかね、中心点を作ろうなんて思うと、もう崩れますから。それは、今までの宗教で、もう要らないの。そういう宗教で全部失敗してきたのね。だから先生は、新たな全員が中心に立つという相象をとっておられるわけです。先生は、大国主命さまと約束してね、自分が全責任をとって地球のことはするということを約束されたわけですね。現世的に言えば、約束半ばで先生往かれてしまった、となるわけですけど、本当は違うんですよ。肉体があると、みんな先生の肉体を頼るでしょ。だから、一旦肉体から離れて、もっと先生は自由自在な立場で皆さんの心の中に立っておられるわけです。だから、もっと今まで以上に自覚しやすの。自覚しやすいように、一呼吸に、呼吸に乗せて下さいということですから、お願いしています。以上です。
ありがとうございます

じょうし 2018/04/03(Tue) 05:19 No.870


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

新着順1〜10件/全4049件

    

Ir-i-BBS version 1.85b
Copyright (c) 1999 by Irao
管理人モード

ありがとうございますに戻る