ありがとうございます
ありがとうございます
名前
E-mail Webpage 削除パスワード
題名 本文
この掲示板の趣旨説明とリンク

ありがとうございますに戻る



本物があらわれた・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年06月19日(月) 12時13分
PC

  本物が顕れた・・・・

 私達は、気付いていないだけで、無限の無限の必要としているものを与えられているのです。

 この気付いていないという思い込みを消しきったよ!という先生からの愛の一言が、”本物が顕れた”ということになるのです。

 しつこく抵抗して、まだ、本物が顕れていません・・なんて、思い巡らす”我”の心で、自分のマイナスをつかんで、駄々をこねる人が、おられますが、一切のマイナスという現実は、プラスであろうがマイナスであろうが無視なのです。

 無視とは、楽しむことはあっても、又したいと、つかんでしまうと無視できないということになるのです。

 ひたすらに素直、ありがとうございますと宇宙神ありがとうございますと祈り続けましょう。

    ありがとうございます
       ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

奥の手を使う・・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年06月17日(土) 03時01分
PC

 奥の手を使う・・・・

 奥の手を使うと先生から指示がありましたので、真祈りの導師諸君におかれましては、悠々と、今一層の真祈りに入られますように・・・・。

 さて、ご質問は、菊次郎先生に本当に病気直しの力があるのか?・・ということでありますが、あります。

 かつて、ありがとうございます護摩の会場で、目に見えぬ世界のことは、河上に任されたが、目に見える世界のことは菊次郎先生に任せたという先生の指示を伝えて、それを了承されたのです。

 そして、いよいよ、本物が現れた・・というときにいたりましたので、了承された、菊次郎先生にその権能が現れたのです。

 これは、町田先生も同様でありまして、村における目に見える一切のことを引き受けるために、ご自分の自由意志で、村の中心に立たれましたので、やはり、町田先生にも、その権能が現れたのです。

 菊次郎先生、町田先生とも、謙虚な方でありますので、いやいや自分にはそんな力はありませんよ。と申されますでしょうが、ご心配はいりません。

 両先生ともに、御仏の四弘誓願を立てられた方でありますので、その権能をおろされたのです。

 具体的には、慈悲喜捨の心をもって、目に見える病をいやされるのであります。

 かつて、この御仏の四弘誓願を立てられて、目に見える一切のマイナスを背負うと決意された先生がおられました。

 粟井直樹先生であります。まだ、次期が来ていないから、そして、必ず本物が現れたと先生が宣言されるときが来て、その時から始めたらいいからと止めましても、みんなの苦しむのを見過ごすことができないと、優しい方でありましたので、自ら特攻隊を志願されて、ご自分の身に、マイナスはすべて来いと申され、一切を背負われ、粛々と、その、大命を全うされたのであります。

 しかし、”今”は、本物が現れたのでありますから、マイナスを一身に背負っても、直樹先生のように、肉体を犠牲にして、亡くなられることはないのであります。

 目に見える病に苦しまれておられる方は、菊次郎先生、町田先生にお願いして、その愛の癒しの祈りを受けられますように・・・・。

 両先生ともに、命がけの真祈りに入られておりますので、大丈夫であります。

 さて、目に見えぬ世界の奥の手は何か・・・ということでありますが、これは、知らぬうちに心に入ってきて、心を占領するマイナスを消し去ることであります。

 単なる真祈りではなく、奥の奥という言葉を超えた世界という、無限大の外遥か彼方全方向からすべてのすべてへという絶対の中心に一瞬一瞬新たに新たに少しの油断も隙間もなく、心を置くことであります。
 
 少しでも油断すると、この現世での命を落とすという立場であります。

 具体的には、激痛が走っても、ありがとうございますと喜べる心であります。

 真祈りの導師の先駆けである、11名の皆さまは、もちろん、この覚悟で真祈りされておりますので、一切心配しておりませんが、どうしても、食欲も性欲も名誉欲もなくなりますので、肉体の維持がむずかしくなります。
 だって、なにも食べたいと思わないんですもの・・、しかし、この肉体は、神の宮居でありますので、食事をいただくのではなく、神の宮居に、お供えとしてささげると思って、どうか、食事を確保されて、肉体の維持に努めるようにお願い申し上げます。

 ありがとうございます
    ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

いつまでも甘えずにすべては真(まこと)の神さまだけ・・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年06月14日(水) 16時46分
PC

宇宙神ありがとうございます
勉強会で3と1の件良く分かったと言いましたが分らないので質問させていただきます。
ありがとうございます はハラ神力で旋回の神力とお聞きしました。
宇宙神ありがとうございます のありがとうございます は旋回の神力だけなのでしょうか。
真のありがとうございます と同じ働きがあると思い祈っていますが違うのでしょうか?
また、先生はこのお話を我々に考えさせるため、又は宇宙神の大きさを示すために云われたとのかと思いますが、1〜3の根本神力とハラ神力は理解を深めるために別々に説明されていますが本来切り離しできない元から一体のもの、すうあポチ全体も完璧な一つとして一瞬々新生していると理解し真祈りしたいと思いますがよろしいでしょうか?
宜しくお願いします。ありがとうございます・・・・というご質問ですが、

 すべては完璧なる一つ・・なのです。宇宙神に大きさはないのです。すべてのすべてなのです。

 何一つ切り分けて理解できるものはないのです。

 すべては完璧なる一つと、すべてのすべてと不離一体であることを自覚することが悟りであり、差を取るからさとりともいわれるのは、この為です。

 宇宙神ありがとうございますもありがとうございますも真祈りの秘奥義を伝授するための印可書もすべては混然一体となった、切り分けることが出来ないものなのです。

 切り分けて理解しようとする心は想いの心です。それを思慮分別の心とも申します。

 ありがとうございます護摩の会場で、真祈りが湧いてこないで、解説者気分で、会場を、自分と分け隔てて観て、雑談する心でもあります。
 そう言う人を連れてきて、護摩の邪魔をしていることすら気付かぬ心でもあります。

 三大根本神力は、ハラという四大根本神力の力とあらわれて、初めてその相象(すがた)を現すわけですが、これも、理屈ではなくて、混然一体、不離一体を自覚してこそ、わかることなのです。

 自分と他人を分け隔てて、あいつが悪い、あっちが間違っている、自分達が正しいと、御自分の立場を小さい”場”(ば→フィールド)として認識して、分け隔てる心(差別の心)で、いい、悪い、を言い合っている間は、なにもわからないし、偽物なのです。

 不離一体を自覚してこそ、盤石の支えに入れるわけでありまして、盤石の支えとは、ありがとうございますという真(まこと)の神さまを宇宙神ありがとうございますと与えきりに与え尽くす心でありますが、それが出来ずに、御自分に湧いてくる想いという欲望を御自分で責め裁いてそれでも飽きたらずに他人をも責め裁いて、もがいているのが、自分と他人を分け隔ててなんでも、正しい間違いを決めたがる、小さい思い巡らす思慮分別の心なのであります。

 もはやあまりもう時間がないのです。いつまでも甘えて自分は特別だからとたとえば、ありがとうございます護摩の会場にしつこく犬を連れ來る御方もいらっしゃいますが、先生は”捨て置け”の一言でありました。
 それがなにを意味するのかは、各自、皆さまの自覚に任せるとして、先生の御心に沿おうと、真剣に真祈りされる方々は、ただ、ひたすらに、日常の生活から逃げずに真剣に向き合い、真祈りを宇宙神ありがとうございます籠めて没頭することによって、神さまの御心にそうことができるのです。

 秘奥義のありがとうございますという、真(まこと)の真理は、不立文字(ふりゅうもんじ)という言葉という理屈を超えたところにあります。
 
 いちいち理屈で理解しようとせずに、ただただひたすらに素直に宇宙神ありがとうございますと唱えられますように、宇宙神ありがとうございますの詳細は、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読めばわかるようになっています。

      ありがとうございます
         ありがとうございます
  


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

真祈りの導師諸君の心掛け・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年06月14日(水) 13時20分
PC

 真祈りの導師諸君とは・・

 真祈りの導師とは、常に盤石の支えに立つ人のことです。

 盤石の支えとは新たなる下座に立つ真(まこと)の本心の自分のことです。
 
 もし、少しでも先生面(づら)して、自分が人を導こうなんて思ったとたんに、ポキンとそのテング面(づら)をおられて、大転落するのです。

 そうならない為には、御自分に湧き上がるいろんな欲望を如何に現実無視するかにかかっています。

 御自分に顕れる欲望を無視して、どうか神さまこの生命(いのち)神さまのお仕事にお使い下さい。と、御自分のすべてを投げ出すことです。

 御自分のすべてを投げ出すとは、御自分の生活お仕事をおろそかにすることではないのです。

 人の何倍もそれこそ五倍も六倍も十倍も働いて、御自分のお仕事を済ませて神さまのお仕事に参集するのです。

 それこそが本物の導師であり、現実の生活が嫌だと逃れて、神さまのお仕事をするのだと、いっても、相手にしてもらえないのです。


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

本物が顕れた・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年06月14日(水) 12時23分
PC

 本物が顕れた・・・

 本物が顕れたわけでありますから、自分はどうのこうのという想いも現実無視して、ゆうゆうと、宇宙神ありがとうございますだけであります。

 もし、性欲や食欲やその他の名誉欲や権威欲が出てきても、出てきたその現実を無視して、出てきた欲望は、うまく適当にあしらって、つまり、適当に楽しんで(囚われないように、囚われるとは、何度も、同じ事をしたくなることです。)適当に相手を替えて、物を替えて、一生で立った一度だけと味わって楽しんで満足して、ありがとうございますと真祈りに、心をむき直しなされますように!(笑)
  何度も同じ事をしていると、先生にわらわれますよ!(笑)

    ありがとうございます
      ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

護摩の会場では祈り続けるだけに・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年06月12日(月) 11時16分
PC

  理屈を超える

 思い巡らすの最大の問題は理屈をこねて、理論的に考えようとすることです。

 今回の護摩はどうだったのか?というお問い合わせでありますが、理屈で理解しようとして、解説者気取りで、雑談をする集団がありまして、少し大変でありました。

 理屈ではないのです。護摩の会場に入ったら、雑談するのではなく、ひたすらに真祈りするだけなんです。

 宇宙神ありがとうございますと響かせ続けるだけなんです。

 ありがとうございます護摩の重要性は、皆さまの理解を超えた大きいところにあります。

 どうかありがとうございます護摩の会場に入られましたら、一切の理屈や恩讐を超えて、ただただ、宇宙神ありがとうございますと、 ありがとうございますありがとうございますありがとうございますと響かせ続けられますように。

 また、初めての方を案内される時は、護摩会場の外で説明されて、会場の中では、ひたすらに、宇宙神ありがとうございますと祈るようにお願いされますように・・。

    ありがとうございます
       ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

想いのしばり・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年06月08日(木) 12時47分
PC

 自分の思いのしばり・・・

 過去世からのそして今生での積み重ねたマイナスの言葉それが想いです。

 その御自分の思いで、御自分を縛っているのです。

 もし、しばりがなくなったら、日々瞬々一瞬一瞬新たに新たに、無限の無限の幸せで、つまり無条件の幸せで一杯になれるのです。

 それを自由自在心といい、自分もそして他人の心をも御自分の心にいれて無限の無限の幸せが一杯、無条件の幸せで一杯となるのです。

 現実の運命の改善をそして、病気の治ることを願っていル人、そして、他人の運命の改善を病気の治ることを願っていル人は、現実に縛られて、つまり、御自分の過去から使ってきたマイナスの言葉に縛られている状態です。

 しかし、それすら気付かないから、因縁因果の世界に流転していると言うのです。

 この御自分の縛りを抜け出す方法は、ひとつ、真祈りだけです。

 御自分の一切を神さまに投げ出して、祈る真祈りだけです。

     ありがとうございます
       ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

すべてを投げ出すとは与え尽くす心・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年06月08日(木) 12時18分
PC

  投げ出すとは与え尽くす心

 御自分のすべてを投げ出すとは、与え尽くす心のことです。

 与え尽くすとは、”虚”の相象(すがた)に与え尽くすことではないのです。

 真(まこと)の神さまに、御自分のすべてを与え尽くしてこそ、真(まこと)の与え尽くしなのです。

 与え尽くすことができれば、入れ子構造の奥の奥にすっと入って行けるのです。

 その為には、自分にとって、”今”なにが必要であるか?を見極めることが大切なのです。

 ”虚”の生活の繁栄、”虚”の世界の運命の改善を願うのですか?

 それとも、本心の自分に戻ることを、最優先にするのですか?(笑)

 どちらを最優先するかは、そして、”今”なにを一番必要としているかは、聡明な読者諸君であるならばおわかりでしょう。

    ありがとうございます
       ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

先生の深い悟りと深い祈りを信じて・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年06月08日(木) 11時52分
PC

 本心に戻るとは、神さまの御心を生きる・・・・

 神さまは、本心に力を無限大にそそいでくださるのです。

 本心を生きるとは、”今”新たに一瞬一瞬自由自在に生きるということです。

 その状態になったとき、すべてのマイナスは一瞬にして消え去るのです。

 逆に言えば、本心の自分が必要としたら、どんな力でも降りてくるのです。

 では、本心の本当の目的である、一瞬一瞬新たに新たに自由自在に生きる為にはどうすればよいか?

 それが、宇宙神ありがとうございますであり、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読むことです。

 では、なぜ?宇宙神ありがとうございますと現実を無視して唱えると本心を生きることになるのか?と申しますと、それは、先生と神さまとの約束事の呪(しゅ→祈り→しゅとは、宜るつまり、祈り言葉を本心の立場で唱えることで、それを”のろ”という、音読みになって”しゅ”)が籠められているからです。

 だから、ものは試しで、宇宙神ありがとうございますと唱えても効果がないのです。

 先生の深い祈りと深い悟りの体験を信じて、御自分の自由意志で選んで宇宙神ありがとうございますと唱えるから効果があるのです。

 先生の深い祈りと深い悟りを知ることが出来れば、現実の栄えという運命改善や病気直しを願わなくなり、現実無視して、神さまにすべてを投げ出すことができるのです。

 どうか、先生の深い悟り、深い祈りを信じて、ひたすらに、宇宙神ありがとうございますと祈り続けられますように、

 一切の現実を無視して、一切の現実の改善を投げ捨てて、御自分のすべてを神さま投げ出して、どうか私の生命(いのち)神さまのお仕事にお使い下さいと願って、宇宙神ありがとうございますと祈り続けられますように・・・・。

    ありがとうございます
       ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

先生の深い悟りと深い祈りを信じて・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2017年06月08日(木) 11時51分
PC

 本心に戻るとは、神さまの御心を生きる・・・・

 神さまは、本心に力を無限大にそそいでくださるのです。

 本心を生きるとは、”今”新たに一瞬一瞬自由自在に生きるということです。

 その状態になったとき、すべてのマイナスは一瞬にして消え去るのです。

 逆に言えば、本心の自分が必要としたら、どんな力でも降りてくるのです。

 では、本心の本当の目的である、一瞬一瞬新たに新たに自由自在に生きる為にはどうすればよいか?

 それが、宇宙神ありがとうございますであり、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読むことです。

 では、なぜ?宇宙神ありがとうございますと現実を無視して唱えると本心を生きることになるのか?と申しますと、それは、先生と神さまとの約束事の呪(しゅ→祈り→しゅとは、宜るつまり、祈り言葉を本心の立場で唱えることで、それを”のろ”という、音読みになって”しゅ”)が籠められているからです。

 だから、ものは試しで、宇宙神ありがとうございますと唱えても効果がないのです。

 先生の深い祈りと深い悟りの体験を信じて、御自分の自由意志で選んで宇宙神ありがとうございますと唱えるから効果があるのです。

 先生の深い祈りと深い悟りを知ることが出来れば、現実の栄えという運命改善や病気直しを願わなくなり、現実無視して、神さまにすべてを投げ出すことができるのです。

 どうか、先生の深い悟り、深い祈りを信じて、ひたすらに、宇宙神ありがとうございますと祈り続けられますように、

 一切の現実を無視して、一切の現実の改善を投げ捨てて、御自分のすべてを神さま投げ出して、どうか私の生命(いのち)神さまのお仕事にお使い下さいと願って、宇宙神ありがとうございますと祈り続けられますように・・・・。

    ありがとうございます
       ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

新着順1〜10件/全3903件

    

Ir-i-BBS version 1.85b
Copyright (c) 1999 by Irao
管理人モード

ありがとうございますに戻る