ありがとうございます
ありがとうございます
名前
E-mail Webpage 削除パスワード
題名 本文
この掲示板の趣旨説明とリンク

ありがとうございますに戻る



分け隔てる意識責め裁く意識・・・ by 河上彰延 2018年06月19日(火) 08時25分
PC

 地震についての問い合わせが殺到しておりますが、地震は、人類の分け隔てる意識その結果生じる責め裁く意識、その結果生じる虚栄心が原因です。
 真祈りにふれた機会のある方々は、心を一つに(すべては完璧なる一つ・・ですから)呼吸に宇宙神ありがとうございますと籠め続けられますように・・・。

 宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/65.0.3325.181 Safari/537.36

あと少しぐらいは、御自分の自由意志で真祈りを・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年06月13日(水) 15時25分
PC

 最後の1%ぐらいは、自分の死にものぐるいの力で・・・

 最後の真祈りの伝授にあたり、いろいろ想いが交錯しているわけですが、先生が逝かれるにあたり、皆さまの99%を浄め尽くして行かれたのです。

 しかし、真(まこと)の神さまの本質は絶対の自由でありますので、皆さまの自由意志を無視して、最後の1%までは、浄めるわけにはいかないのです。

 ですから、最後の1%分は、皆さまの自由意志で、もうこれしかないんだと覚悟を決めて、真祈りすることが必要なんです。

 それも、一番やりやすいように、一呼吸から三呼吸のあいだに、宇宙神ありがとうございますと祈りを籠めるだけで良いのですから、これ以上のおまけはありません。

 これすら、出来ないようでありましたら、もう、どうしようもないのです。

 もう、本当に時間が無いのですから、いまさら、あれこれ理屈をこねているヒマはないのです。

 理屈というのは、真(まこと)の神さまの光の流れを、かたちに変換して理解しようという状態ですので、川の流れの表面の相象(すがた)を現実にたとえると、いちいち、手をつっこんで、この水は何色、この水はどんな味と、小さく小さく捉え直して、余計になにもわかるものもわから無くなる状態です。

 真(まこと)の神さまの本質は、すべての全相、全体を捉えて(とらえて)こそわかるのでありまして、部分部分に分けてしまうとなにも理解できないのです。

 ここに至って、まだ、真祈りの伝授を邪魔する方々もおられるのですが、そんな、理屈を捏ねる人々はほっておいて、ただただ、ひたすらに素直に、宇宙神ありがとうございますと呼吸に籠めることをおすすめします。

 しかし、それが嫌だという方々には、神書の奉読をおすすめします。
 お仏壇や、神棚の前に座って、毎日せめて1ページで良いですから、声に出してもださなくても、心の中で、お読み下さい。

 もちろん、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書でもいいです。

 これすべて、真祈りに匹敵しますので、御自分のやりやすいようにされると良いと思います。

 宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

この河上をけなすたのしさ・・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年06月11日(月) 15時37分
PC

  さにわについて、

 河上様 はじめまして質問です。
護摩木協力金をすることで神様に役立つことはできますか・・・・というご質問ですが、ありがとうございます護摩の遂行に協力すると言うことは、多くの霊魂達の救いの機会を作るということでありますから、ご指摘の通り、神さまのお役にたつことができます。

 又、最近、この河上をさにわする・・ということを聞いたのでありますが、笑止であります。

 宇宙神ありがとうございますという祈りの”ことたま”は、先生と真(まこと)の神さまとの約束事で始まったことであり、この言霊(ことだま)を”ことたま”に至るまで、真剣に唱える者には、真(まこと)の悟りを与えるであろう。ということなのであります。

 それを、さにわするとは、先生に対する、絶対の”信”のなさを白状したようなものであり、まことに、はずかしい限りです。

 さらに、さにわとは、自分より小さいものに対するものであり、自分よりおおきいものをさにわすることは不可能なのです。

 かつて、ある団体が、五井先生や、松下先生を、悪魔の使いと称したのでありますが、これも、自分よりおおきいものを、理解できないつまりさにわ出来ないという証明なのであります。

 しかし、どんな理由をつけようとも、この河上をさにわするとか、あんな河上たいしたことない・・・という方々も、神さまのお役に立っているのであります。

 もう、先生がかわいそうだから、云ってしまえ・・・。ということでありますので、いいますが、先生が逝かれたあと、後任として、先生にたくさんのご恩をいただいておりますので、嫌がらず、現在、いろんなものを、つまり、多くの種類のマイナスをたくさん吸い込んで真祈りによって、消し続けているのでありますが、前述のように、この河上より、私達のほうが、ずっと先生のそばにいて、上である・・と思うことは、宣言することなのであります。

 そのお陰で、この河上に集めた、いろんなマイナスを身代わりとなって背負って下さっているのであります。いろんな病気の相象(すがた)や、しんどくて動けない相象(すがた)を取っていただいて、真(まこと)にご苦労さまであります。

 この河上を批判し、この河上の面前で堂々いわずに、影でこそこそ言えば云うほど、どんどん、河上が折角集めたマイナスを、吸い取ってしまって、河上はダメだと言うたびに、河上の身代わりとなって背負って下さるのであります。まことにありがたいことなのであります。

 なぜなら、”我”は救世主なり・・と宣言すること(総責任者の自覚)が、マイナスを吸い込んで消し去る方法なのでありますが、その救世主より、自分の方が上だと宣言されているわけですから、それを叩きつぶそうといろんなマイナスが宣言された方々に襲っていくからであります。

 これは、”今”に始まったことではなく、かつて、岡山の勉強会に先生の運転手として、お仕えしている時に、岡山への行き帰りの最中に、マイナスを集めて消し去る方法を伝授されたのです。
 しかし、前述のようなことが岡山でも起こり、その結果、河上がくると私達がしんどい・・というようなことになって、新しい運転手として、ふくちゃんが、立候補されましたので、運転手役をゆずったのであります。古い、岡山の方々をこのことをご存じであります。

 今後とも、この河上をけなして、結果として、総責任者としての、責務を果たしてくださいますように、お願い申し上げます。

 宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

神書を読めない???? by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年06月04日(月) 16時58分
PC

 神書を読めない・・・

 神書を読もうとするがなかなか読めない・・・

 というご相談ですが、そのために、宇宙神ありがとうございますと祈り続ける方法があるのです。

 そして、本来真祈りそのものである呼吸に宇宙神ありがとうございますと乗せることによって、呼吸を通して真(まこと)の神さまという宇宙神と不離一体になる方法があるのです。

 おまけの期間中は、先生の後押しがあるので、ぜひ、この方法で、真剣におしすすめてください。

 差別意識のある人には、差別という虚栄心でできないことですが、素直に神さまー先生ーとすがることが出来る人には、楽に真(まこと)の悟りの境地にたてるはずです。

 宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

肉体は神の宮居・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年06月04日(月) 12時05分
PC

 宇宙神ありがとうございますと祈りについて・・・・

 来週の日曜日まで待てないとのご質問ですので(笑)

 宇宙神ありがとうございますと祈りについてでありますが、宇宙神ありがとうございますと祈り続けることは、真(まこと)の神さまという宇宙神に参拝していることになるのです。

 参拝しているとは、この現世(うつしよ)での神社参拝でもそうであるのですが、私達の肉体という神のお社にお住まいの真(まこと)の神さまに参拝してその結果不離一体になる神聖行事が、宇宙神ありがとうございますと祈りつづけることなのです。

 そして、その集大成として、或(あるい)は再確認として、毎月の第一日曜のありがとうございます護摩があるのであります。

 私達の人生の究極の目的は、この真(まこと)の神さまという宇宙神さまと不離一体になること、つまり、不離一体であったことを再認識することでありまして、その為に、呼吸ごとに、宇宙神ありがとうございますと祈り、肉体の神の宮居に参拝して、この自覚を深めるのが大切なのです。

 宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

昨日のありがとうございます護摩は光の中・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年06月04日(月) 11時20分
PC

 昨日のありがとうございます護摩は、透き通った光の中、ありがとうございます護摩の本来の目的である、大祓が粛粛と進みまして大成功に終わりました。
 皆さまのご協力に感謝申し上げます。

 さて、大祓についてのご質問でありますが、大祓とは、無限の無限の輝きが無限に無限に一杯!ということです。一切のマイナスを認めず、ただただ、荘厳に無限の無限の輝きが無限に無限に一杯!と光が渦巻きながら、全世界に響き渡ることであります。はらとは、左旋回の螺旋状に、光が拡がりしみ通るさまを現している言霊なのであります。


 ただ、一部、神さまをおとしめる方々がおられたのは、残念でありますが、いかに、神さまをおおきく受け止めるか?というのは、大切なことなのです。

 多くの人は、神さまの本質という無限大の外遙か彼方無限の無限の彼方から、全方向からすべてのすべてへ・・を受け止めきれずに小さくしているのですが、それでも、神さまを自分の都合に引き寄せることはしないのです。

 しかし、昨日は、神さまを自分の都合の良いように、仕えさせようとする方々がおられたのです。少し残念でありました。コレラの方々は、既に御自分の背中を食い破られ、自分の心というものを失いつつありました。これは、魂の座を食い破られたということでありまして、輪廻転生という最後の救いすら放棄してしまった、ということなのです。つまり、この現世(うつしよ)での栄華と引き替えに重要なものを失ってしまったということすら、気付かない気の毒な方々でありました。この方々の担当は菊次郎先生でありますので、あとはお任せします。

 そんなことは、ある意味ささいなことでありまして、中心に立っておられる各責任者の方々は、深い、総責任者の自覚のもと、真摯な敬虔なそして、深い深い絶対の中心へ届く素晴らしき祈りをされておりまして、素晴らしい喜び事でありました。

 先生の残された、ありがとうございます護摩は、人類最後の望みの綱でありますので、お知り合いの方々をいろいろ理由はつけても、ありがとうございます護摩におつれくださいますように、お願い申し上げます。

 詳細は、来週日曜日九時からの、お祈りの部屋での勉強会にゆずります。

 それまでは、油断なく、ゆうゆうと、呼吸に宇宙神ありがとうございますと祈りつづけてのせていただきますように・・・・。

 宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

総責任者の自覚とは・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年05月30日(水) 10時00分
PC

 総責任者の自覚

 総責任者の自覚についてのご質問ですが、自分という意識が消えることが総責任者の自覚です。

 別の言い方をすれば、目に見える全部が自分ということです。すべては自分すべては神さますべては神さまの御働きだけ・・・というのが総責任者の自覚です。

 だから、少しでもマイナスに見て、他人を責め裁いたり命令したりすると、自分と他人を分け隔てているのですから、総責任者の自覚からずれているのです。

 総責任者の自覚に立つと、みんな既に悟っている祈っている救われている・・・と見て、ただただ、祈るだけなんです。

 この総責任者の自覚に立つと、自分のことは後まわしにして、他人の救われ悟りを願い、ただただ、ひたすらに、新たなる下座に立つようになるのです。新たなる下座とは、絶対のマイナスという、一番底の底の八寒地獄より、まだ、底の下の立場です。

 神書を読んで、スッと、その内容が自覚できるとは、総責任者の自覚を持っているのです。

 反対に、神書を読んでも、いろんな想いが湧き上がって、なにが書いてあるかようわからん・・・となっているときは、想い通りにしたいという自我の”我”の自分になっているのです。

 神書を読めば、”今”の自分の心境がわかります。

 宇宙神ありがとうございます

 総責任者の自覚を持つためにも、宇宙神ありがとうございますと祈り言波を呼吸に籠めるようにしましょう。


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

自問自答のすばらしい心境の変化・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年05月28日(月) 10時51分
PC

 本心の自分で自問自答の練習しています。人生の目的は真の神さまの願いを生きること。真の本心の自分に戻りその自覚を深めていくことですが自分は最後でいいと願いみんなを先に本心に戻すことは同じで矛盾しないということでしょうか。宜しくお願いいたします。宇宙神ありがとうございます・・・・というご質問ですが

 実は、この質問の前に以下のような質問でありました。実にすばらしい心境の変化でありますので、あえて、ここに、以前の質問を披露します。

 あたりまえに思っていたことがいかに多いか、たくさんの気付きをありがとうございます 神さまはひとりひとりに真のプラスを全て通して永遠に与え続けてくださっているのですね。それなのに求める心で不足を言ってマイナスを自分で作って苦しんで、、、です。本当に神さまの御働きだけ!真のプラスだけ!真の神さまだけ!神さまの絶対の愛だけです!
何を求める必要があろうにです。真祈りだけです!ありがとうございます
宇宙神ありがとうございます・・・・・

  先ほどのご質問と関連しますが、自分なりに覚悟決めてもう真祈りしかないと祈っていますが、肉体がスムーズに動かない歩くのもきつい、痩せこけてフラフラになって、病院を探したりしてしまいます。神さまがいつも一番良いようにしてくださっている。ありがとうございますと祈る自分とこの苦しさもう少しなんとかして欲しいと求める心が出てきて不安が湧き上がるのですが、まだまだ覚悟が足りないのでしょうか?自分を責めてしまったりです。答えはひたすら真祈りの実行しかないとわかっているのですが。宜しくお願いいたします。宇宙神ありがとうございます・・・・・・ 


  すいません、先ほどの質問キャンセルさせて下さい。自分のことはほっといて只ひたすら祈るだけでした。本心の自分を生きるだけです。全ての我を消しきって真の神さまのお手伝いに生きるだけです。今一度覚悟決め直します。失礼しました。宇宙神ありがとうございます・・・・・・・・・・

  以上のようなご質問というか、心境の報告をいただいておりましたが、先生の方から、返答不要・・と指示をいただいておりましたので、返答せず、ひたすらに、真祈りしておりました。

 そこにいただいたのが、冒頭のような、心境報告でした。

 実にすばらしい心境の変化であります。もう、この心境になりますと、神書をt正しく読むことができるはずです。

 以下のリンクにて、神書を読みやすいように段落分けして、UPしておりますので、是非、お読みください。

 http://www.arigatougozaimasu.top/sinsyo/sinsyomokuji/mokuji.html

 ”今”は、iPhoneやスマートフォンが、標準ですので、いつでもどこでも読むことができるはずです。真(まこと)に便利な時代になったものです。

 一呼吸ごとに、素直に宇宙神ありがとうございますと祈りを籠めておられるので、皆さまの心境の変化は目を見張るばかりです。

 次回の六月の護摩にお会いできることを楽しみにしております。

  宇宙神ありがとうございます


 追記、先週は、土曜日の朝2時より、出発して、640`をはしり、真祈りを光を12カ所に立てて来ました。皆さまのご協力に感謝いたします。
 


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

楽に悟れる特別期間・・・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年05月25日(金) 11時42分
PC

 いくら、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読んでも、いろんな想いが湧いてきて、苦しい・・・・というご質問ですが、

 これは、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読むと、先生の真祈りと同じ効果がありますので、強き光が周囲に、拡がるのです。

 ですから、真祈りの秘奥義を伝授するための印可書を読む人が、現実を掴み過去を掴んでいル量(これを業想念という)に応じて、その人の心の奥底に溜まっている、ヘドロのような、コールタールのような、マイナスの塊が引きはがされて浮かび上がって来ます。

 その時に、食欲が出たり、征服欲がでたり、功名心がでたりという五欲や虚栄心が湧き上がるのです。

 しかし、自分も周囲も縁者も同時に清まりますので、がんばって、頭を去来する想念を受け流しながら読み続ければ良いのです。

 人によっては、激しい腹痛で、緊急入院し、緊急手術をおこなった方もおられます。

 この場合も、たとえ死んでも良いと覚悟して、実際に死んでも、永遠の真祈りという、真(まこと)の神さまとの不離一体を自覚して、悟れるのであれば、肉体が消滅しても、無条件の幸せなのです。

 このように、真祈りとは、生命(いのち)のすべてを真(まこと)の神さまに投げ出して、どうか、この生命(いのち)神さまのお仕事にお使い下さい・・・と命がけの真剣勝負なのです。

 それを、力まず、肉体がすると、力まず、たんたんと、宇宙神ありがとうございますと一呼吸あるいは二呼吸あるいは、三呼吸にかけて、籠めるだけで、真祈りとなり、楽に真(まこと)の神さまのお仕事のお手伝いとなり、真(まこと)の神さまとの不離一体が自覚できる。・・・という特別期間であるから、宇宙神ありがとうございますと祈り続けることを御願い申し上げているんです。

 ひたすらに、宇宙神ありがとうございますと祈りつづけ、呼吸に乗せ続け、呼吸そのものが、真祈りだったんだと自覚されることを、ひたすらに祈り続けています。

 宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

真(まこと)の本心の自分の自覚はいつか?・・・ by 河上彰延 [Mail] [URL] 2018年05月09日(水) 08時19分
PC

 此(こ)のよのすべてが神さまの愛そのものだと感じる・・・・

 最後の真祈りの伝授というが、悟りとはどういうものか?・・・

 というご質問ですが、

 真(まこと)の悟りとは、この現世(うつしよ)といえども、そのすべてが神さまの愛そのものであると感じることです。

 つまり、神さまは、愛そのものであり、神さまは、プラスそのものであり、一切のマイナスはお作りにならないと実感できることです。

 今回の最後の真祈りの伝授は、みんなで、宇宙神ありがとうございますと祈り、その祈りを呼吸に籠めて、呼吸の本来の相象(すがた)である、呼吸が真祈りそのものであったと思い出すのが目的です。

 みんなで、するところに、支え合い尽くし合いの相象(すがた)が無意識にとれるのです。

 すこしでも求める心を持つと、伝授されないのです。

 自分だけ悟りたい!と求めると、伝授されないのです。

  みんな一緒に輪になって、手をつないで、呼吸とともに宇宙神ありがとうございますと祈り、・・・のような一体感が必要なのです。

 優れた一流の指揮者は、オーケストラに対して、いつ、演奏開始の合図の指揮棒を振りおろすか?・・ともうしますと、みんなが、つまりオーケストラの団員が演奏したい、良い音楽を”今”、演奏したいと思った時、そして、聴衆が、”今”聴きたい、早く聞きたいと思ったとき、この聴衆とオーケストラのメンバーの気持ちがピタッと一つになったときに、振りおろすのです。

 真祈りの伝授も一緒で、みんなが、真(まこと)の本心の自分に戻りたい・・と真剣に思った瞬間に、伝授できるのです。

 でも、そんなん、無理や〜という意識の縛りがあるので、(この縛りは、虚栄心からきていますが)、すこし、伝授の仕方を変えて、本来の真祈りそのものである呼吸に、宇宙神ありがとうございますと祈り言波を乗せてもらっているのです。

 最後の真祈りの伝授の宇宙船(如来の願船)に乗り遅れないように、どうか、日常のお仕事おそうじお洗濯山仕事の最中に、呼吸に宇宙神ありがとうございますと祈り言波を籠めていただきますようにお願い申し上げます。

 呼吸に乗せていると、無意識に、真(まこと)の本心の自分に戻りたいと真剣に願うようになるのです。

 それが、わからずとも、素直に、呼吸に宇宙神ありがとうございますと祈り言波を乗せるだけで、先生の後押しがある”今”は自覚できるようになるのです。

  宇宙神ありがとうございます


Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/49.0.2623.112 Safari/537.36

新着順1〜10件/全4057件

    

Ir-i-BBS version 1.85b
Copyright (c) 1999 by Irao
管理人モード

ありがとうございますに戻る